目次

Save基本編

Saveメソッドを使って、変更内容をDBに反映させます。
こちらが通常の処理です。

Save応用編(強制削除)

SaveAsDeleteメソッドを使って、モデルをDBから削除します。
Saveメソッドは自身の変更を検知することはできるのですが、削除されたことを検知できません。
明示的に削除する場合はこちらの章を参照ください。

Save応用編(強制追加)

SaveAsNewメソッドを使って、モデルをDBに追加します。
あまりこちらの機能を使うことはありませんが、
  • 追加していることを明示したい
  • 現在のモデルを(DB的に)複写したい
場合に使用します。

Save下層カスケード編

下層が存在する場合、どう解釈されるのかを説明します。
ちなみに上層は保存時には無視されますので、省略します。

Last edited Mar 12, 2013 at 3:54 PM by mk3008, version 8

Comments

No comments yet.